第8回サマーキャンプ 九重青少年自然の家

2017年7月28.29日 天気:☀️のち☔️のち☀️

今回のサマーキャンプは大分県の九重青少年自然の家にお世話になりました。

今回も今までやった事のないイベントを沢山企画しました!

一日目のイベントは館内オリエンテーリング。班対抗で施設にあるポイントを沢山見つけられるか、時間内に帰ってこられるか、また施設の場所を覚えてもらう目的もあります。みんな協力しないとできないゲームです!みんな一生懸命探していました!一位、二位、三位には賞状と景品をプレゼント。四位以下のチームは参加賞をプレゼント!

次は外に出てアスレチック!40種類以上の種目がありました!みんな頑張ってチャレンジしていました!

次に創作活動室に移動 。バードコールつくりにチャレンジしてもらいました!桜の木を1人1人切ってもらいました。中々ノコギリが難しかったみたいですが、普段できない貴重な体験学ができたと思います!切った桜の木の真ん中に穴を開けて金具を取り付けたら、完成です!金具と桜の木の摩擦で鳥の鳴き声に聞こえます!簡単にできるバードコールは最後に色をつけたり、文字を書いてデコレーションしていました!みんなとてまオリジナルのバードコールが完成しました!

完成した子から体育館に移動してもらいました。体育館では、ドッジボール、エアートランポリン、サイバーホイール体験をしました。

私はサイバーホイールに初めて入りましたが、すごく楽しかったです!この種目はこれから合宿、また来年のキャンプでもやりたいですね!

ドッジボールは6年生が白熱していました。ボールのキャチングの瞬間は感動してしまいます!

時間もあっと言う間に夕食の時間!寂しくなる時間帯なので食欲が落ちるか心配していましたが、みんなのテンションは下がる事なくすごい食欲でした!大盛り茶わんを3杯以上おかわりしていた子もいました。

御飯も食べ終わり次はプラネタリウム。食後ゆっくり鑑賞できとても良かったです。

お風呂は、流石大分県で温泉のお風呂でした!みんな広いお風呂で嬉しそうでした。さあ〜いよいよ就寝の時間。更に寂しくなる時間帯がきました。去年のキャンプはお母さん寂しくなって泣く子がいましたが、今年は誰もいませんでした。また、中々寝てくれないかなーと思っていましたが、みんな意外と早く寝てくれました。疲れてくれていたのかな?😁

2日目の朝、みんな5時位には起きていましたね😅

朝つどいは体育館で行いました。体操とお菓子探しと写真撮影を行いました。お菓子探しは意外と盛り上がりました。中々良かったです。😄

そのまま朝食の時間、ここでも食欲を心配していましたが、みんなよく食べていました。

朝食も食べ終わり、部屋に戻ってお掃除と帰り支度。まだ帰りたくなーいの声もありました。

帰り支度も済ませて創作活動室に移動。施設最後イベント。マガ玉つくりにチャレンジしてもらいました。四角い石削って削って、丸く仕上げていきます。次に目の細かいヤスリでツヤがでるまで磨きあげて完成です。最後に前に出てもらってみんなに見てもらいました!みんなすごい良い出来でしたね!

あっと言う間に昼食の時間。手を綺麗に洗ってみんなでいただきます!2日間食欲が落ちる事がなくとても良かったです。😄

食べ終わって、研修室に戻って退所式!。みんな楽しかったと言ってもらいとても良かったです。

帰りは日本一の吊り橋を渡りました。下が見えるので低学年の子達は怖かったみたいですが、最後まで渡りきれて、達成感は味わえたみたいです!最後はお土産屋さんで、お母さんに自分にと楽しく買い物していました。

帰りはバスはDVDを観て帰りましたが、寝てる子もいましたね・・・。皆さんお疲れ様でした。

最後にキャンプに参加していただいたスタッフの皆さんありがとうございました。本当に助けていただきました!お陰様で大成功で終わる事ができました!😄

御父兄の皆様日頃より体操教室のご理解ありがとうございます。これからも子供達の成長の為に精一杯関わらせていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください